弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

80 フェンスの向こうのアメリカ(柳ジョージ)


フェンスの向こうのアメリカ(柳ジョージ)弾き語り - YouTube

柳ジョージの曲は「プリズナー」「青い瞳のステラ」など好きな曲は多いが、やはりこの「FENCEの向こうのアメリカ」が一番好きだなあ。
この曲は1979年にリリースした「YOKOHAMA」というアルバムに収録されている。
終戦後、横浜本牧に高いフェンスの米軍キャンプがあった頃を回想する曲であり、歌詞も「エリアワン」「PX」・・そんなワードが散りばめられている。

エリアワンの角を曲がれば お袋のいた店があった
白いハローの子に追われて 逃げてきたPXから
今はもう聞こえない お袋の下手なブルース
俺には高すぎた 鉄のFence

ちなみに「エリアワン」は米軍の住宅地区であり、「PX」というのは基地内のお店のこと。ここは日本であるのに高いフェンスの向こうには「アメリカ」がある・・そんな光景が目に浮かぶ曲です。
本当は柳ジョージさんの渋いボーカルと重厚なサウンドがカッコイイのだが、弾き語りでお許しを・・