読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

415 五月雨の中で(オリジナル)

オリジナル曲

この「五月雨の中で」は就職して1年目くらいにスリーフィンガーで弾ける曲をつくりたくて曲から先につくりました。季節は初夏、初恋みたいな淡い恋心を歌った曲です・・しかし、僕のつくる曲の男はほんと女々しいね(笑)だけど、前向き!

五月雨の中で
5月のある雨の日の 街角に君はいた
ふと目が合い はにかんだ姿に僕は思わず恋したよ
二人初めて待ち合わせしたのは 
港がよく見える小さな喫茶店
それから映画を見て 街を歩いて 君の髪に触れたっけ
君の顔 まともに見れないくらいに 
君に君だけに夢中だった
なのに何故君はさよならを残して
出会った時のように消えていったの?
Memories Forever いつまでも 五月雨の中で思うよ
Memories Forever いつまでも 五月雨の中で君のこと


ふくらんだ夢の大きさが 少女の君を変えていった
懐かしい思い出の数々が 今の僕にはとてもつらい
あの日刻んだ喫茶店のテーブルの
二人の名前が消えてゆくよ
僕は何にも変わっちゃいないのに 
過ぎてゆくのは時ばかり
確かに僕らは愛し合っていたんだ 
それは今でも変わらないはずさ
雨の日の街角に今日も 僕は君を探しにゆくよ
Memories Forever いつまでも 五月雨の中で思うよ
Memories Forever いつまでも 五月雨の中で君のこと