弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

312 傘がない(井上陽水)

『傘がない』は1972年に発売された井上陽水の初期の代表曲。
何といっても出だしの歌詞がセンセーショナルでしたね。

都会では自殺する若者が増えている 
今朝来た新聞の片隅に書いていた


しかしながら本人の問題は「傘がない」ということ。
世の中の問題にも目もくれず、彼女に会いに行くのに傘がない・・
この「よくわからない状態」が陽水の曲の魅力でもあるのかな。