弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

64 太陽がくれた季節(青い三角定規)


太陽がくれた季節(青い三角定規)弾き語りカバー - YouTube

「太陽がくれた季節」は1972年発売された「青い三角定規」のヒット曲。40代後半以上くらいの人しかわからないだろうが(笑)、青春ドラマ「飛び出せ青春」の主題歌である。

この「飛び出せ青春」を見るのを、我が家ではいつも楽しみにしていたなあ。
舞台は落ちこぼれ高校の「太陽学園」で、そこへ河野先生(村野武範)が赴任してくる。黒板には「レッツビギン!」の文字・・劣等生だらけのサッカー部を立て直していくのだ。生徒役も石橋正次(高木)、剛たつひと(片桐)、穂積ペペ(山本)とか、個性派揃い。(また青木英美を子供心にエロいなあ・・と思ってました)
「太陽がくれた季節」のイントロを聞くと、やっぱり今でもワクワクしますね!

「青い三角定規」は残念ながら、今でいう「一発屋」でこの曲しかヒットしなかったようだ。メンバーは3人いたが、一人は亡くなられたとのこと。
紅一点の西口久美子さん(クー子)は、今でも芸能活動中である。