読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

412 もしもピアノが弾けたなら(西田敏行)

1980~

「もしもピアノが弾けたなら」は1981年に発売された西田敏行のシングル。この年に放映された西田敏行主演の『池中玄太80キロ』第2シリーズの挿入歌・・このドラマ大好きだったなあ・・何回泣かされたことか。無骨な玄太の優しさがたまりませんでした。
しかしこのドラマ、まだ純粋な杉田かおるも出ていたし(笑)、そのほか長門裕之、三浦洋一、坂口良子・・残念ながらお亡くなりなられた人も多く、二度とその後は描かれないですね( ノД`)シクシク…
曲も優しいが、何といっても歌詞がいい。作詞は故:阿久悠さん・・さすがな内容ですね。大学時代にアルバイトをしたスナックで、お客さんに「あれ、平野君歌ってくれよ」と言われ、いい気になってこの曲をカラオケの十八番にしていました(笑)自己流ですが精一杯歌ってみました。

今や西田敏行さんは、大病でしばらく入退院を繰り返していたが、探偵ナイトスクープの局長、涙もろさは変わらないですね。いつまでもお元気でいてほしい、大好きな俳優です。