読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

383 悲しみの岸辺(浜田省吾)

1980~

「悲しみの岸辺」は1986年にリリースされた浜田省吾のの2枚組アルバム『J.BOY』の収録曲。
このアルバムは就職して間もない頃にほぼ毎日聴いていて、この「悲しみの岸辺」も何度聞いたかわからない。
「俺にはどこか心に欠けたところがあるのか 触れるすべてを壊しちまう・・」この一説が妙に心にしみたなあ。ハマショーのナンバーでもかなり好きです。