弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

364 AMBITIOUS(ハウンド・ドック)

『AMBITIOUS(アンビシャス)』はハウンド・ドックが1988年にリリースした13枚目のシングル曲。ロックではあるが、あえて弾き語りでやってみました。

この「アンビシャス」という言葉は、「大志を抱いているさま」、「前向きで意欲的」という意味。歌詞自体も非常に前向きである。自問自答しながら、常に前へ前へ・・という姿勢がいい。

昨日と同じ地図を開いて 旅をあきらめてないか?
時に流されてるだけで今を忘れかけていないか?
傷だらけのヒザが輝いてる少年でいられるか?
間違いを恐れてばかりいて立ち止まっていないか?

涙を知ってる瞳なら 苦しい時でも負けないから

 

掴むしかない 自分のすべて守るため
心を燃やした夢は いつまでも終わらない

 どんな挫折に見舞われたとしても、明日は何とかなると卑屈にならずに前向きに生きたい。カッコ悪くてもいいから、「平気だよ、大丈夫だよ」と自分らしく強がって歩みたいと思う。