弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

360 雨のホリディ(オリジナル曲)

この曲は大学2年の時の学園祭ライブで1度だけ演奏し、あとは封印していました。
当時の悪友K君から素朴な質問をされた記憶が・・「おまえ、雨が降るとデートしないの?」
確かに多少の雨が降ったとしてもデートはするよな・・うーん、でも今から歌詞を変えるのは面倒だし・・きっとこの雨は台風並みの豪雨なんだ、うん、きっとそうだ!・・そう自分の曲なのに自分で言い聞かせて歌いました・・(笑)

雨のホリディ

雨の日のホリディは どこにも行けやしない
折角の君との約束も またこの次だね
窓を打ちつける雨 もっと強くなるばかり
僕は一人部屋の中 手持ち無沙汰さ
君も今頃 外を見ながら ひとつ大きく溜め息ついて
昨日買ったお気に入りの靴を また箱の中にしまう

雨の日は 雨の日は つまらない 一日中ひとり
雨の日は 雨の日は 部屋の中で 一人恋の占い

 

雨の日のホリディは どこにも行けやしない
ひとり紅茶沸かして ひと息に飲んでみる
君と二人夢見た 甘く切ないデートも
今は苦い味がして やるせない気持ちになる
昼間のテレビをつけてみても 先の知れてるメロドラマ
いつもよりも1日が 長すぎるような気がして

雨の日は 雨の日はつまらない 一日中ひとり
雨の日は 雨の日は 部屋の中で 一人恋の占い