読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

355 夕暮れのホームにて(オリジナル曲)

大学4年生の時に、友人K君と組んだフォークグループで歌う際に作った曲。自分では「フォークっぽい曲」だと思って、気にいっています。この歌詞のホームというのは地元「北浦和駅」をイメージしました(笑)K君はきっとYouTubeでこの動画を見て、一緒にギターを弾いて合わせてくれると思います・・。

夕暮れのホームにて

 夕暮れのホームに 佇む君の姿 
もう人混みの中に消えてゆく
心に夢を描いてた 2人の日々は もう忘れるよ
思えば悪いのは 君じゃない僕の方さ
それでも最後に 言わせて欲しい
別れるために僕たち 出会ったんじゃない
確かに愛し合っていたはずさ
浮気な風のような若い恋だから
君はいつしか… 

 

夕暮れのホームに 君はもういない 
ひとり故郷へ 帰っていった
君の細い肩が やけに寂しそうで 
別れ際の言葉さえ 凍りついた
この街で生きてみるよ これからは一人で
それでも 最後に言わせて欲しい
別れるために僕たち 出会ったんじゃない
確かに愛し合っていたはずさ
浮気な風のような 若い恋だから
君はいつしか…