弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

328 真夜中に夢を抱いて(オリジナル曲)

大学1年時に、年上の女性と少しお付き合いさせていただきました(笑)
その時に結局フラれて、落ち込んだ際に作った曲です。
携帯がなかった時代、公衆電話でその女性の自宅に電話し、けんもほろろに断られました・・

あの頃、僕も若かった・・(笑) 

   真夜中に夢を抱いて

貴女との恋が終わったとき 理由もなく涙がこぼれた 心悲しすぎて
一人で風の中に たたずんで 若さなんて言葉を憎んだものだった
紙一面に貴女の名を書き 慌てて消した あの頃の
そんな淡い思い出も みんなもう帰らないなんて・・

真夜中に夢を抱いて 悲しみは 振り切ろう
恋はいつも忘れるまで 胸をしめつけるから・・


夕暮れの風が ほほを優しく過ぎて 去ってゆく貴女の影が長く伸びる
気まぐれな恋だと 人に指をさされても いつでも真剣に愛していた僕さ
受話器に耳を押し当てて 貴女の声を聞くけれど
やけに年上ぶって貴女は さよならを繰り返すだけ・・

真夜中に夢を抱いて 悲しみは 振り切ろう
恋はいつも忘れるまで 胸をしめつけるから・・
胸をしめつけるから・・