弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

138 異邦人(久保田早紀)


異邦人(久保田早紀)弾き語りカバー - YouTube

「異邦人」は女性シンガー久保田早紀の1979年のデビューシングル。
この曲の世界観っていうのは、「すごい!」の一言ですね。
当時の動画を見ると、美しくて歌がうまくて、神がかった感じがします・・(笑)
その後、リリースした曲も悪くはなかったが、やはり「異邦人」を超えることは無かったようだ。

なおウイキペディアによれば、「異邦人」は元々は「白い朝」というタイトルであったが、「イメージが伝わりにくい」「インパクトが弱い」という理由から変更されたらしい。また、久保田早紀の現在は音楽家の久米大作氏と結婚して、本名の「久米小百合」として現在はクリスチャンの音楽伝道者として本名で演奏活動をしている。
(Youtubeで検索すると現在の姿も拝めます・・)