弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

79 酒と泪と男と女(河島英五)


酒と泪と男と女(河島英五)弾き語りカバー - YouTube

1975年にリリースされた河島英五の代表曲。酒を飲むと、思わず口ずさみたくなります・・。

思えば河島英五さんを見たのは、確か中学二年生の時。クイーンのフィルムコンサート(今で言うライブ映画)を見に行ったとき、その前座が何と英五さんだったのだ(笑)まだ売れない時代だったのだろうな・・客はクイーンを見に来てるわけだから反応が鈍いし・・もちろん僕も。
曲の合間のMCで英五さんは「クイーンは飛行機で来日するんでしょうね、クイーンって・・」と飛行機のポーズしたり。ただ、最後にピアノでこの「酒と泪と男と女」を歌ったときは、ちょっとビビリました。
絞り出すような声で、魂に響くというか・・酒を飲めない年齢だったけど何となく「酒っていうのは飲んだり飲まれたりするもの」ということがわかったような気がしました。

本当に名曲ですね・・この曲もずっと歌い継がれていくのでしょうね。