弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

74 雨の嵐山(長渕剛)


雨の嵐山(長渕剛)弾き語りカバー - YouTube

1977年リリースの長渕剛のデビュー曲である。
この曲は、当時の長渕の周りのスタッフの勧めでポピュラーソンングコンテストで歌い、入賞し、デビューすることなるのだが、プロモーションもフォークシンガーではなく、「ナガブチ・ゴウ」の名(笑)で演歌・歌謡曲の路線で売り出されたとのこと。この活動に疑問を感じた長渕は、全てを白紙に戻し九州へと引き返す事になってしまう。そして九州で再活動し、「巡恋歌」(1978年)で再デビューを果たすことになるのだ。
アルバムにも収録されておらず、ライブでもほとんど歌われることは無い。
確かにちょっと暗めの曲ですよね・・(-_-;)