弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

59 神田川(かぐや姫)


神田川(かぐや姫)弾き語り - YouTube

1973年にリリースされたかぐや姫の大ヒット曲。昭和フォークの定番ソングだ。
ぼくが最初に聞いたときは小学校の高学年であり、何やら辛気臭い、貧乏な人たちの曲だと思ったなあ・・(笑)
実は今日の朝のバラエティ番組に南こうせつが出演していて言っていたのだが、作詞を喜多條忠氏にお願いし、この歌詞が届いた際に、「赤い手ぬぐいマフラーにして」「小さな石鹸カタカタ鳴った」という部分に、同じように「なんじゃこりゃ?」と思ったらしい(笑)
しかし、これが同棲ブームを呼び、四畳半フォークの先駆けとも言われ、語り継がれる昭和の名曲になるんだからなあ。その後、かぐや姫の名曲三部作「赤ちょうちん」「妹」とつながっていくのだ・・

今の神田川はかなり汚くなってしまったが、この川の川面を見るたびに、「あなたはもう忘れたかしら・・」と口ずさんでいる人って、きっと多いのでしょうね。

最後に・・イントロのトレモロギター(バイオリン)があるものとして、聴いてみてください(笑)