弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

51 少年時代(井上陽水)


少年時代(井上陽水)弾き語り - YouTube

弾き語り100曲までの折り返しは、この曲から!

1990年リリースの井上陽水の曲。実は同年に映画化された藤子不二雄の漫画「少年時代」の主題歌である。僕は映画も見たが、戦時中に東京出身の少年が疎開した田舎での体験を描いた素晴らしいものだった。この曲も本当に映画にマッチしており、何とも言えない郷愁の漂いが映画をさらに印象深くしていた。

もともとこの曲は藤子不二雄A先生が陽水に主題歌の作成を依頼して生まれた。
実は藤子先生が最初に詩を書いたらしいが、出来上がった曲には使われなかったとのこと(笑)

昨年に行った陽水のライブでも、この曲はアンコール曲だった。
ちょっと目頭が熱くなるような感動ものでした・・

ちなみに歌詞で使われている「風あざみ」「宵かがり」という言葉は陽水による造語らしい・・何となくもっともらしい言葉だよなあ。やっぱり陽水はすごいや。