弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

36 なごり雪(イルカ・かぐや姫)


なごり雪(イルカ・かぐや姫)弾き語り - YouTube

言わずもがなのイルカの大ヒット曲。とは言え、この曲は1974年のかぐや姫のアルバム『三階建の詩』の収録曲として発表されたのが最初である。
そして翌年1975年にイルカの歌によるカバーがシングルとして発売。累計売上は80万枚にもなった。その後、「なごり雪」は様々なアーティストにもカバーされ、一般的に「誰でも知ってるフォークソング」になったのである。

しかし・・この「なごり雪」は伊勢正三(正やん)が初めて作曲した曲と言われている。(そして「22才の別れ」は2番目に作った曲というから驚き!)
南こうせつの自叙伝「愛の塩焼き」で確か「なごり雪」のエピソードを読んだ気がする・・こうせつに「正やん、曲書いてみないか?」と言われ、こうせつが銭湯に行っている間に書いてしまったんじゃなかったかな・・名曲ってのは、時間をかけて作るというよりも、このように「降りてくる」んですね(笑)※このエピソードは「あの人の手紙」の誤りであることが判明・・・!

2002年に大林監督がこの曲をモチーフとした「なごり雪」という映画をつくったのだが、サブタイトルはなんと「あるいは、五十歳の悲歌」というもの・・ちょっと、いまいちの映画でした(-_-;)

あと・・全然関係ないが、あの嘉門達夫が「なごり雪」を題材にした替え歌「なごり寿司」という曲をつくっている。これ、最高におもしろいです。正やんファンは怒りそうですが・・YouTubeもあるので、一度、聴いてみてください(笑)
※正やんも自分のライブで歌ったことがあるらしい・・  →http://youtu.be/a_f2k6Xln-A