弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

28 思えば遠くへ来たもんだ(海援隊)


思えば遠くへ来たもんだ(海援隊)弾き語り - YouTube

1978年にシングル発売。同タイトルの映画も公開されている。
実は作詞は武田鉄矢だが、作曲は「ふきのとう」の山木康世というのが「へぇ~」という感じ。

この「思えば遠くへ来たもんだ」というタイトルのフレーズ。実はこのフレーズは、かの中原中也の「頑是ない歌」からの盗用という指摘がある。(詩の中に「思へば遠くへ来たもんだ」「今では女房子供持ち」という部分があるのだ)

しかし、あくまでも想像ではあるが・・この曲を書くとき・・故郷を捨てて街に出てきた若者が昔を回想する・・・その時に過去に愛した中原中也のこの詩のことが武田鉄矢には浮かんだのではないだろうか。僕個人としては、中原中也の詩が単なるモチーフになり、この曲が完成しただけだと思っている。

僕も時々ふと思う。
「考えてみるとこれまでいろいろとあったなあ・・今ではカミサンも子供もいて・・思えば遠くに来たもんだ・・・」と(笑)

しかし僕が今住んでいる場所は、まさに「生まれた場所」であり、故郷は近すぎてあまりピンと来ない。地方から都会に出て、故郷へ帰らずに、所帯を持ち生活をしている人というのは、この曲はきっともっと胸に響くのだろうなあ・・・。