弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

21 遠くで汽笛を聞きながら(アリス)


遠くで汽笛を聞きながら(アリス)弾き語り - YouTube

1976年のアリスのシングル曲。

おそらくはこの曲のヒットで、ベーヤン(堀内孝雄)がボーカリストとして目覚めてしまったのではないか。これまでアリスの曲は、やっぱりチンペイさん(谷村新司)がしっとりと歌う曲(「青春時代」とか「帰らざる日々」とか)が主流だったからなあ。その後、アリス解散後に堀内孝雄は演歌歌手の道をまっしぐら・・・(笑)

まあ、この曲を契機に「冬の稲妻」「涙の誓い」「チャンピオン」などの曲は、谷村&堀内のダブルボーカルのような形でつくられ、それがアリスの持ち味になったことは間違いないと思う。
ちなみにこの曲のオリジナルキーは「C」ですが、ちょっと下げて3カポ「G」で弾いております・・

最後にアリス各諸氏のあだ名の由来を・・ベーヤンは堀江安兵衛に名前が、チンペイはメガネ顔が野末陳平、キンチャンは柳家金語楼(萩本欣一ではない!)に似ていたからとのこと。何だか、みんな単純ですね・・(-_-;)