弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

2 大きな玉ねぎの下で(爆風スランプ)


大きなたまねぎの下で(爆風スランプ)弾き語り - YouTube

1989年リリースの爆風スランプ「大きな玉ねぎの下で」です。

「玉ねぎ」というのは、言わずもがなの日本武道館の屋根のてっぺんにあるしるしのこと。大学が近くだったので、九段下の駅、千鳥ヶ淵やその光景が浮かびます・・この曲は、ほんの数分なのにものすごくドラマを感じさせる表現があります・・ライブ会場に来るたくさんのお客さん、一人一人にはいろんなドラマがあるのでしょうね・・。 大好きな曲です。