弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

1990~

444 シングルベッド(シャ乱Q)弾き語りカバー

「シングルベッド」はシャ乱Qの1994年リリースのミリオンセラーとなるシングル曲。 久喜フォークソング愛好会の5月オフ会にての弾き語りです。

440 純愛ラプソディ(竹内まりや)

「純愛ラプソディ」は1994年リリースの竹内まりやのシングル曲。夫の山下達郎がまりやの作品のベスト1に挙げている曲とのこと。

437 PIECE OF MY WISH(今井美樹)

「PIECE OF MY WISH」は1991年に発売された今井美樹のシングル曲。本人主演のドラマ『あしたがあるから』主題歌である。この頃はバブル真っ只中で、今井美樹の眉毛も太かった・・福山雅治も脇役で初主演でした(笑)非常に好きなバラードなので、おっさんの…

424 ファイト!(中島みゆき)

久しぶりの中島みゆきの曲。「ファイト!」は1994年に発売された中島みゆきの31作目のシングルで「空と君の間に」との両A面シングルとして発売された。新年ということで、今年色んな勝負に立ち向かう人がいると思いますが、エールのつもりで歌いました。・・…

423 未来へ(Kiroro)

「未来へ」は、1998年リリースのKiroro2枚目のシングル。この曲の世界観がすごく好きです。2016年もあとわずか。いろいろとあった1年ですが、2017年が輝くいい年になりますよう、本年最後の弾き語りはこの曲にしました。お世話になった皆さんに幸多かれと祈…

414 TOMORROW(岡本真夜)

「TOMORROW」は1995年リリース、岡本真夜のデビューシングル。 2番の歌詞・・「季節を忘れるくらい色んなことがあるけど 二人でただ歩いてるその感じがいとしい・・」このフレーズがとても好きです。 今日、たとえ何か行き詰まったことがあったとしても、明…

402 幸せな結末(大瀧詠一)

「幸せな結末」は1997年リリースされた大瀧詠一のシングル、キムタク・松たか子主演ドラマ『ラブジェネレーション』の主題歌。ドラマと共にミリオンセラーを達成。おしゃれな曲調が非常に大瀧らしいと思う。最後のサビの部分で半音上がる際(2分50秒あたり)…

401 僕の人生の今は何章目くらいだろう(吉田拓郎/ウルフルズ)

この「僕の人生の今は何章目くらいだろう」はウルフルズのトータス松本が吉田拓郎に作った曲で、1998年のアルバム『Hawaiian Rhapsody』(ハワイアン・ラプソディ)に収録。その後1999年にウルフルズもセルフカバーしている。 この曲・・40歳を過ぎたころから…

399 ひだまりの詩(ル・クプル)

「ひだまりの詩」は、夫婦デュオだったLe Couple(ル・クプル)の1997年リリースしたシングル曲。フジテレビ系ドラマ『ひとつ屋根の下2』の挿入歌。ル・クプルの2人は2005年に活動休止、夫婦だった二人も2007年に離婚したとのこと。

397 「世界中の誰よりきっと」(中山美穂&WANDS)

「世界中の誰よりきっと」は、1992年リリース。中山美穂とWANDSによるコラボレーション・シングル。作曲は織田哲郎。中山が主演を務めたドラマの主題歌であり、メインボーカルは中山美穂でコーラスはWANDSの上杉が担当したが、一人ハモでやっています・・。

378 ひまわり(長渕剛)

「ひまわり」は1997年リリースの長渕剛のシングル曲。長渕主演のテレビドラマ『ボディガード』の主題歌として使用・・このドラマはいまいちでした(笑)しかし、曲は単調ではあるが、僕は「これぞ長渕節!」とも言える曲だと思ってます。 これまでにカバーし…

376 Squall(福山雅治)

「Squall」(スコール)は1999年リリースの福山雅治のシングル曲。(HEAVENと両シングル)実は女性シンガーの松本英子へ提供した福山初の楽曲であり、セルフカバーで歌っている。最初に聴いた時から「やるなあ~福山!」と思った曲。歌詞も女性目線だし・・。…

374 サライ(谷村新司・加山雄三)

「サライ」は谷村新司と加山雄三の制作により1992年に誕生した楽曲。ご存じ『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』のテーマソングとして使用されており、最後には全国ネットで全員が合唱。明後日の日曜の晩には誰もが耳にするでしょう(笑)しかし、今年は直前に…

372 夏の日の1993(class)

「夏の日の1993」は、1993年に発売されたclassのシングル曲でミリオンヒットとなる。日浦さん、津久井さん2人のハイトーンボーカルのハモリが素晴らしい、大好きな曲です。2008年には「夏の日の1993」のアンサーソングとして「冬の日の2009」がリリースされ…

371 夜空ノムコウ(SMAP)

「夜空ノムコウ」は1998年リリースのSMAPの27作目のシングル曲であり、SMAP初のミリオンセラーとなった。作詞はご存知のスガシカオ。2001年には作詞のスガもアルバム『Sugarless』でセルフカバーしている。リオ五輪の中、SMAPの解散報道も連日世…

359 JEEP(長渕剛)

「JEEP」(ジープ)は1990年リリースの長渕剛のシングル曲。時期としては長渕が短髪にして、「とんぼ」「しゃぼん玉」などドラマの主役もやるようになった頃か。スリーフィンガーのテンポ良い曲なのだが、歌詞がラップ調でどうしても早口になる・・(笑)

357 もう恋なんてしない(槇原敬之)

「もう恋なんてしない」は、1992年リリースの槇原敬之5枚目のシングル。槇原曲はキーが高いので、だいぶ下げて弾いています・・(-_-;)

352 島唄(THE BOOM)

「島唄」はTHE BOOMが1992年にアルバムの中の曲として発表。翌年1993年にシングル曲として発売。この曲でTHE BOOMの宮沢和史は沖縄出身と思われるらしいが、実は山梨県出身だ(笑) また、島唄の歌詞はラブソングのように聞こえるが、実は沖縄戦の悲劇が歌わ…

343 12色のクレパス(長渕剛)

「12色のクレパス」は、1993年の長渕剛のアルバム「Captain of the Ship」の収録曲。両親に向けての愛情を歌った曲だが、2012年にテレビドラマ出演などで縁があった俳優:二谷英明氏の告別式でこの曲を歌ったのは有名。

300 元気だしてゆこう(河島英五)

「元気だしてゆこう」は1998年の故:河島英五の曲、阪神・淡路大震災の被災者を励ますために作られたと聞く。今も息子である河島翔馬がライブでこの曲を歌い継いでいるようだ。 Youtubeに英五さんがこの曲を歌った映像に合わせ、彼の3人の子供たちが共に歌う…

299 東京青春朝焼物語(長渕剛)

『東京青春朝焼物語』は1991年に発売された長渕剛のアルバム「JAPAN」の収録曲。若い男女が東京に出てきて部屋を借り、二人暮らしをこれから始める・・そんな誰もが通り過ぎてきた淡い思い出がたくさん詰まった名曲です。ちなみに歌詞に登場する「井の…

292 HELLO(福山雅治)

「HELLO」は福山雅治の1995年のシングル曲。深津絵里主演のドラマ「最高の片思い」の主題歌だったことは何となく覚えてるなあ・・。

283 サイドシートの影(浜田省吾)

『サイドシートの影』は、1990年発売の浜田省吾のアルバム「誰がために鐘は鳴る」収録曲。浜田が「自分では、すごくよく書けたと思っている」と語るラブソングとのこと(ウィキペディア情報)アルバムのひとつ前の曲、「青の時間」とメドレー形式になってい…

281 Good night(福山雅治)

『Good night』は1992年リリース、福山雅治5枚目のシングル。二枚目がこんな曲歌っちゃいかんなー(笑)実にいい曲です。

277 白い雲のように(猿岩石)

『白い雲のように』は、1996年発売の猿岩石のデビューシングル。作詞作曲はチェッカーズの藤井フミヤ・尚之の兄弟の作品。後にこの2人のグループ「F-BLOOD」もセルフカバーしている。

275 あれから二人(浜田省吾)

『あれから二人』は浜田省吾1996年発売のアルバム「青空の扉」に収録。このアルバムはよく聞いたな~。4曲目の「彼女はブルー」も好きだけど、この「あれから二人」も最初に聞いた時から胸にガーンと響いた曲です。

258 格好悪いふられ方(大江千里)

「格好悪いふられ方」は、1991年にリリースされた大江千里のシングル。TBS 金曜ドラマ「結婚したい男たち」の主題歌。この頃、大江千里や小沢健二らはオシャレなニューミュージックのアーティストだったなあ~。拓郎、長渕などの男っぽい曲も好きだけど、大…

244 雨(森高千里)

「雨」は1990年にリリースされた森高千里のシングル曲。作詞は本人:森高であり、色んなミュージシャンがその後カバーしている。僕らの世代は「雨」と言えば「三善英史」なんだけどなあ~(笑)50過ぎオヤジの弾き語りですみませんが・・(-_-;)

240 バンザイ~好きでよかった~(ウルフルズ)

「バンザイ~好きでよかった~」は1996年にリリースされたウルフルズのシングル曲。ドラマ「勝利の女神」の主題歌。「ガッツだぜ」に続き、50万枚を超えるヒットとなる。

237 TRUE LOVE(藤井フミヤ)

「TRUE LOVE」は1993年リリースの藤井フミヤのシングル。ドラマ『あすなろ白書』の主題歌。フミヤ最大のミリオンセラー。