読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弾き語り日記(弾き語りバカのブログ)

70~80年代のフォーク中心に自分の好きな曲をギターで弾き語りしています。時々、オリジナル曲も掲載。

443 あの頃のまま(ブレッド&バター)

「あの頃のまま」は兄弟デュオのブレッド&バターの1979年リリースのシングル。
作詞作曲はユーミン(呉田軽穂名)であり、他に稲垣潤一も歌っている。(後にユーミンもセルフカバーのアルバムに、この曲を収録している。)曲のテーマは男女のことではなく、「男同士の友情」のようなもの・・大好きな曲です。
人生のひと節まだ 卒業したくない僕と
他愛ない夢なんてとっくに切り捨てた君・・
この一節がなんともせつないですね・・。
キーはオリジナルよりも、かなり下げて歌わせていただきました。
ハモはボーカルエフェクターで入れていますが、やはり2人の素晴らしいハーモニーには到底及ばないですね・・。

441 松田の子守唄(サザンオールスターズ)

「松田の子守唄」は1980年にリリースされたサザンオールスターズ3枚目のアルバム「タイニイ・バブルス」挿入曲。ドラムスの松田弘の初のメインボーカル曲。タイトルはフォークグループ赤い鳥の「竹田の子守唄」のもじりとのこと。
4月久喜フォークソング愛好会オフ会での弾き語り。

437 PIECE OF MY WISH(今井美樹)

「PIECE OF MY WISH」は1991年に発売された今井美樹のシングル曲。本人主演のドラマ『あしたがあるから』主題歌である。この頃はバブル真っ只中で、今井美樹の眉毛も太かった・・福山雅治も脇役で初主演でした(笑)
非常に好きなバラードなので、おっさんの弾き語り向きではありませんが(笑)自己流で弾いてみました。

436 野風増~お前が20才になったら~(河島英五)

「野風増 (のふうぞ)~お前が20才になったら~」は、1980年に本曲の作曲家・山本寛之によってリリースされた曲。その後、河島英五が歌い、なかば河島英五がつくった曲のイメージが濃くなった。
ちなみに野風増とは、中国・四国地方の田舎方言で「やんちゃ坊主」という意味。僕にも息子が2人いるので、彼らが20歳になったら、この歌のように一緒に酒でも飲みたいね…。

河島英五 弾き語りカバー プレイリスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PL9HjaF8egIPqDFtvAebAJsaaqvX2SvGYD

 

435 どうにかなるさ(かまやつひろし)

3月1日にご逝去された「かまやつひろしさん」の追悼で歌ってみました。
『どうにかなるさ』は、かまやつひろし作曲で1970年にリリースされたシングル曲。
何だかこの曲の歌詞そのものが、かまやつさんにすごく似合っていますね・・。

434 春なのに(中島みゆき・柏原芳恵)

「春なのに」は、中島みゆき作詞作曲・・なのだが、柏原芳恵が1983年にリリースしたシングル曲として有名。ちなみに柏原がこの曲をレコーディングする際、作者である中島みゆきもその場に立ち会っていたという。(ウィキペディア情報)
中島みゆきも1989年リリースのアルバム『回帰熱』の中でセルフカバーしている。卒業時のせつなさを見事に表現した曲ですね・・。